竹内泰祥堂 | 長崎カステーラを焼き続けて50年 – 新潟県上越市

長崎カステーラを焼き続けて50年...

長崎カステーラ 越後高田本町商店街でカステーラを中心に、季節感あふれる和菓子を製造販売しております。
一つ一つの和菓子に想いを込め、お客様に「おいしい」「また食べたい」と、喜んでくださるような和菓子作りに、三代目である店主が日々力を注いでおります。

▼新着情報

「水ようかん」発売しました

 冬の水ようかんの製造販売を始めました。このお菓子も、高田の風物詩のひとつに数えられるかもしれないものですね。。この上越地方ではなぜか寒い冬に水ようかんが食べられます。とても珍しい事のようです。昔は「こたつ水ようかん」とも言われていたようです。寒い冬にこたつに入ってぬくぬくすると、冷たいものが欲しくなるからでしょうか?2009-12-05 10-33-47_0007_s

竹内泰祥堂では夏用と冬用の2種類の水ようかんを製造販売しています。自家製のこし餡には「北海道小豆+丹波大納言」のブレンドを使っています。夏の水ようかんよりはとてもやわらかく、あっさりとした上品な味わいに仕上げています。

来年の2月末頃まで、春の訪れが感じられようになるまで販売しています。

1パックに5本入って、735円にて販売しています。